太地のイルカ猟・生体販売を廃止にして下さい Abolish Taiji's Dolphin hunt

  • by: DOLPHIN ALLIANCE
  • recipient: 水産省 Ministry of Agriculture , Forestry and Fisheries in Japan

水産庁のホームページによりますと、 我が国のいるか漁業について 小型鯨類(いるか類)については、IWC(国際捕鯨委員会)の管轄外であり、我が国では、イルカ資源も他の水産資源と同様に持続的な利用を達成すべきとの観点から、関連道県の許可制度を通じてイルカ漁業管理を行っています。とのことです。このような漁業形態から、水産庁と和歌山県は、太地のイルカ追い込み猟を日本の伝統と文化による漁法として 擁護しています。しかしながら、太地のイルカ追い込み猟の実態は、生体イルカの販売ビジネスに他なりません。 財務省の貿易統計によると、2015年の日本から海外のリゾート施設などへの生体イルカの輸出は、 韓国へ7頭 ¥21,174,000 中国へ30頭 ¥146,832,000 ベトナムへ10頭 ¥66,703,000 タイへ12頭 ¥57,338,000 バーレーンへ1頭 ¥3,576,000 トータルで¥295,673,000 になります。国内への生体イルカ販売を加えると3億円以上のイルカ販売となります。 これの何処が、日本の伝統と文化なのでしょうか?水産庁は答えてください。 和歌山県は、太地のイルカ追い込み猟を管轄しており、これらに関する所得の実態を公開してください。 太地のイルカ追い込み猟は日本の伝統でも文化でもありません。 太地のイルカ追い込み猟は、イルカという野生動物を調教し、高額で世界に奴隷として売り飛ばすビジネスです。 マスコミは、この事実をきちんと日本の市民に報道してください。 世界は、表面的に日本をバッシングするのではなく、誰が太地から調教された生体イルカを購入しているのか、明らかにしてください。日本にドルフィンビジネスを伝えたのは、西洋社会なのです。 ほとんどの日本人はイルカを食べたりはしません。ドルフィンショーやドルフィンビジネスが、動物倫理によって世界から廃止されれば、太地のイルカ追い込み猟ではビジネスが出来なくなります。 イルカを調教して小さな水槽に閉じ込め、カネ儲けの道具に使うということが、どれだけ人間として貧しい行為であるか、どうか気がついてください。 水産庁と和歌山県は、日本の国益と信用を著しく損なうイルカ追い込み猟をもう止めてください。

水産庁のホームページによりますと、 我が国のいるか漁業について 小型鯨類(いるか類)については、IWC(国際捕鯨委員会)の管轄外であり、我が国では、イルカ資源も他の水産資源と同様に持続的な利用を達成すべきとの 観点から、関連道県の許可制度を通じてイルカ漁業管理を行っています。とのことです。このような漁業形態から、水産庁と和歌山県は、太地のイルカ追い込み 猟を日本の伝統と文化による漁法として 擁護しています。しかしながら、太地のイルカ追い込み猟の実態は、生体イルカの販売ビジネスに他なりません。 財務省の貿易統計によると、2015年の日本から海外のリゾート施設などへの生体イルカの輸出は、 韓国へ7頭 ¥21,174,000 中国へ30頭 ¥146,832,000 ベトナムへ10頭 ¥66,703,000 タイへ12頭 ¥57,338,000 バーレーンへ1頭 ¥3,576,000 トータルで¥295,673,000 になります。国内への生体イルカ販売を加えると3億円以上のイルカ販売となります。 これの何処が、日本の伝統と文化なのでしょうか?水産庁は答えてください。 和歌山県は、太地のイルカ追い込み猟を管轄しており、これらに関する所得の実態を公開してください。 太地のイルカ追い込み猟は日本の伝統でも文化でもありません。 太地のイルカ追い込み猟は、イルカという野生動物を調教し、高額で世界に奴隷として売り飛ばすビジネスです。 マスコミは、この事実をきちんと日本の市民に報道してください。 世界は、表面的に日本をバッシングするのではなく、誰が太地から調教された生体イルカを購入しているのか、明らかにしてください。日本にドルフィンビジネ スを伝えたのは、西洋社会なのです。 ほとんどの日本人はイルカを食べたりはしません。ドルフィンショーやドルフィンビジネスが、動物倫理によって世界から廃止されれば、太地のイルカ追い込み 猟ではビジネスが出来なくなります。 イルカを調教して小さな水槽に閉じ込め、カネ儲けの道具に使うということが、どれだけ人間として貧しい行為であるか、どうか気がついてください。 水産庁と和歌山県は、日本の国益と信用を著しく損なうイルカ追い込み猟をもう止めてください。

Sign Petition
Sign Petition
You have JavaScript disabled. Without it, our site might not function properly.

See our privacy policy.

By signing, you accept Care2's terms of service and agree to receive communications about our campaigns through email and other methods. You can unsub at any time here.

Having problems signing this? Let us know.